丸山良子のビーズの世界へ

キラキラ輝くビーズは、今も昔も女性の憧れ。

いろいろな形のビーズを使って、自分だけのオリジナルの作品を作ってみませんか?

毎日の生活に輝きをプラス。素敵なあなたのために。

ビーズに魅せられたオートクチュールビーズ刺繍アーティストが作るビーズ刺繍の世界に皆様をご招待いたします。この感動を一緒に味わいましょう。

ビーズ刺繍の魅力

一粒一粒、小さなビーズが幾重にも重なり、いつしか花になり、鳥になり、蝶になる。出来上がった時の表現しがたい感動。

見る角度によって、違う光を放ち、表情をどんどん変化させる。 そんなビーズ刺繍の世界にどんどん引き込まれていきます。

あなたも、ビーズ刺繍の魅力のとりこになってしまうかも。

そもそもオートクチュールビーズ刺繍とは?

技巧的なテクニックを使い高級感溢れる作品をつくります。平たんな刺繍ではなく、立体的に刺繍を施したり、刺繍を立体的な面に施したりと、ビーズを自在におもいの形のしていきます。 最初は難しそうに見えますが、基本をマスターすれば、だんだんと楽しくなり創作意欲もどんどんと湧いてきますよ。次はどんな作品を作ろうか、考えるところから楽しさは広がっていきます。

体験コースで

まずはこれに挑戦!

はじめは、円形の連続刺し(ビーズを立体的に刺していく)から。これだけでも組み合わせでとってもかわいいですよね。

アリワークのおはなし

アリワークはインドに昔から伝わるビーズ刺繍の技法です。

生地を木枠に張り、特殊な細い針(アリ)を使ってチェーンステッチを作りながら、ビーズやスパンコールなどを刺していきます。 もちろん、美しい糸刺繍もできます。

アリワークの「アリ」とは、針のことなんですね。

作品の輪郭にジグザグ(糸刺繍)をかけるとカットワークが可能になりますので、お好みの形のアクセサリーができます。 刺し上がり面を見ながら刺していくので、グラデーションの表現が簡単にできます。 オートクチュールビーズ刺繍に欠かすことができない、とても高度な技法です。

アリワークで、素敵な自分だけのアクセサリーを作ってみませんか?

アリワークを使ったアクセサリー

アリワークを使った作品

こちらはグラデーションをつけた花びらを3枚作り、輪郭に沿ってカットしたものを組み立てています。カットワークした花びら!

コースのご紹介

ビーズ刺繍を始めてみたい、興味をお持ちの方は「体験コース」にお越しください。少人数のレッスンで、わからないことはすぐに聞くことができます。

もちろん経験者の方で、もっとスキルアップしたい、商品として作品を作りたいという方のコースもございます。

お気軽にお問合せください。(お問合せフォームからもどうぞ)

090-5303-6128

初めての方に

もっともっと上達したい方に

自分の作品を完成させたい方に

更にテクニックを磨きたい方に